http://h7deand5eek.hatenablog.com/entry/2015/03/12/183024
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでもドアの実現は果たして人類に恵みをもたらすのか

マイノリティ・リポート」で描かれた未来世界で、

電車に乗るにも網膜にレーザーをあてて個人を特定し、

指名手配された人間は居場所が発覚してしまうというものが描かれていた。

ああいうものが実現されるのって止められないのかね。

人工知能が人間に反乱する未来をもうすでに昔から偉人が想像してるけど、

本当にその通りの未来に進んで行ってるような気がする。

今はその移行期だ。

どこでもインターネットできるけどどこまでもインターネットがついてくる。

出勤しても外回りしても家に帰っても休日でも。

居場所を知らせるためのアプリもあるし居場所を管理するツールもある。

ちょっと寄り道とか家に帰って30分休憩とかも危険だ。

いつかナノマシンが埋め込まれて全人類の情報がGoogleに集められて

地球全体に現在地を示す青い光がぴこーんぴこーんと点滅するようになるのかなあ。

怖いなあ~。

それか逆に誰も外に出なくなってみんなskypeつけて仕事するようになったりして。。

それもそれで嫌か。

http://movies.foxjapan.com/minority/

http://tsumagafurin.com/column/iphone-gps-sagasu-furin-uwaki-icloud/

http://www.kingtime.jp/contents/record/auth_location.html