http://h7deand5eek.hatenablog.com/entry/2015/03/12/183024
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外食したら4回連続でなにかの毛が混入していた私も黙っちゃいなかった

http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/10/170291bb7ee52101962ec1c1f0958376_15002.jpeg

 賞味期限を誤魔化したり、食品の産地やブランドを誤魔化したり、何かとトレンドがあるのかしら。食品業界。今年の流行は「混入」。これで決まり。今年の漢字は「混」。国際情勢も混迷してるし。

 

あ、でもペヤングは去年だったから年またぎなのか。

 

 それから去年は謝罪会見ブームだったね。本当はブームとか言っちゃいけないんだろうけど。テレビつけると大人が情けない謝罪会見してるから、子どもに申し訳ないやらなんやらって知り合いが言ってた。謝罪が情けないだけじゃなくて、謝罪している内容もくだらないことで情けなかった。

 


じゃがりこ爪楊枝事件の犯人と「何者でもない」ことに耐えられない人たち

 今年は逃亡がブームになるんだろうか。これも情けない。ブームって情けない。ブームが情けないんじゃなくて、ブームという潮流に流されてしまうことが情けないのかもしれない。不祥事が発覚しても切り抜けられる企業もあれば、逆転好感度アップに転じる企業もあるし。マクドナルドはダム決壊って感じで、もう飲み込まれるしかないって感じだけど。

 

 ただ色々な意見があるけど、昔外食したら4回連続でご飯になにかしらの毛が混入していた私だって黙っちゃいられない。もちろん縮れた毛だってあった。どうしてだろう。昔から白米に紛れ込んだ毛はまつ毛くらいの毛だって見つけられる人だったのだ。こんな才能いらねえ。正直。仕方ないので毛を見つける度に自虐ネタにしていた。そんな切り抜け方もあるということだけ言っておきたい。毛の入った部分のご飯を残しながら、十八番の持ちネタにしたのだ。

 

と、だんだんトクイ毛になって毛の話をだいぶ年が上の人に話していたら、「若い頃喫茶店でコーヒーを飲んだら中からゴキブリが出てきた」という話をされて撃沈したことも思い出した。もう、店長平謝り。悲惨度が高いほど武勇伝度も上がっていくという悲劇。

 

 Twitterのなかった時代の話だけどね。

トピック「異物混入」について