http://h7deand5eek.hatenablog.com/entry/2015/03/12/183024
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自室はこざっぱり、物が多い部屋は訪問用

 自室は殺風景にしたい

http://one-project.biz/wp-content/uploads/2013/01/MG_8574.jpg

すごい部屋だなしかし

 人暮らしを始める前は色んな夢を描いたものだ。ソファがほしい、とか、でかいテレビがほしい、とか、ロフト付きの部屋に住んでみたい、とか。色々試したんだけど、結論としてはシンプルな部屋がいいってところに落ち着いた。

 

現在は木製のキャビンとカラーボックスが一つずつ。それだけ。これもなんとかして処分したい。テレビとパソコンとベッドだけあればいい。これだけでほとんどのことができる。ぶっちゃけパソコンだけでほとんどのことが済む時代。究極に刈り込めばパソコンとベッドだけでいいかもしれない。

 


すぐ取り入れたい!無印家具をフル活用でお洒落な部屋作り | キナリノ

 

色々憧れはある。壁面収納、とか。見せる収納、とか。小物を飾ったり、壁に写真を飾ったり、観葉植物をジャングルのように育ててみたりとか。色んなことを試して色んな家具を買って色んな家具を捨ててきた。でももういい

 

自分にはきっとインテリアの才能はないんだと気付いた。部屋の方向性が失われるんですね、色々買っていくと。あるところはポップ&カジュアルに。あるところシックに。あるところはモダンに。もう、メチャクチャ。友達にインテリアコーディネーターがいて、あまり掃除しないから部屋は清潔じゃないけど、全体的に調和している感じは、やっぱりプロだと思った。憧れる~。

インテリアコーディネーター資格試験・福祉住環境|ヒューマンアカデミー

 

物が多い部屋は訪問用にしたい。コレクターの部屋とか。所さんの世田谷ベースみたいな、おもちゃ箱みたいな部屋に憧れる。取材したい。思い出の品とか愛着のあるもののエピソードとか、聞いて回りたい。もう渡辺篤志になりきってリアクション取りまくるよ。

http://www.k432.net/wp-content/uploads/2011/01/seaf-efbc91efbc8fefbc92efbc95.jpg

 

でも自分の部屋は殺風景でいい。掃除が楽だし。がらーんとしたところにぽつーんといる感じでいい。でも段々物が増えていって、ある日衝動が起きて、一斉にモノを捨てるっていう、繰り返しなんだろうなあ。