http://h7deand5eek.hatenablog.com/entry/2015/03/12/183024
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今からフィギュアスケート本田望結ちゃんを心配するブログ

本田望結ちゃんを推します


本田望結「将来はどうなるか分からない」 [T-SITE]

 

 はてなユーザーのみなさんは彼女の存在をご存知だろう。望結ちゃんの名前ももちろんどこかで耳にしたはずだ。

 

え?知らない?

 

まさかそんな人いないよね。

 

 

 

え?顔は思い出せるけど漢字が読めない?

 

ま、そういう人、結構多いよね。

 

 

 

え?名前知ってたけど名前を漢字で書けない?

 

それまさに自分。つい検索したよね。ブログに取り上げようっていうのに名前も書けないとは。やっぱり手書きブログ始めようかなぁ~。

 


EDION 店員篇 part2 CM 徳井義実 本田望結 HD - YouTube

 

 う、エディオンのCMでもお馴染みの、女優兼スケート選手という異例の肩書きを持つスーパーガール。それが本田みゆだ(絶対に変換に出ないしコピペが手間なので、以下平仮名)。

 

エディオンのCMには賛否があったような記憶がある。「かわいい」「お芝居が上手い」、「生意気」「嫌い」みたいな。まあ好みの問題なんか問題にもならないので端に避けておいて、自分は圧倒的に本田みゆちゃんを推す。

 

 

今日は長くなるから目次つけとく。

 

 

  1.  本田みゆはどう見たって天才
  2. フィギュア選手「兼」子役というプロフィール
  3. 舞ちゃんと真央ちゃんのこと
  4. 本田みゆちゃんを心配してみる
  5. 今からドキドキ
  6. 終わりに~今からみゆちゃんを応援しよう

 

本田みゆはどう見たって天才

 CMを見たときに直感した。「こいつは天才」だと。芦田愛菜ちゃんはハリウッドでも賞賛されるような化物だけど、本田みゆはまあこの先芸能界で食っていくには困らないくらいの天才だなと。小学生であの、間とか、表情とか、空気を作り出せるのだから、もうこらあ天賦の才だと。いや、役者として全く努力をしてないことなんかありえないから、手放しで天才なんて言ったら失礼なのは分かってるんだけど。

 

まあまた偉い子役さんが出てきたな~とただただ恐れ入ったっていう意味なんですけど。そんな彼女。スケート選手だということは後に知った。「あれ?この子もしかしてエディオンの?」って。もうただちに検索したよね(ここでも彼女の名前が「難読」であることに少しつまづいたような記憶がある)。そしてやっぱり本田みゆちゃんは、「子役兼スケート選手」であると知ったのであった。

 

http://hachigen.com/wp-content/uploads/2014/11/1000x562xoriginal-3.jpg.pagespeed.ic.qpEDhqcsy3.jpg

フィギュアの画像貼ると”変態”みたいだからね。。

 

フィギュア選手「兼」子役というプロフィール

 いや、メディアでは「スケート選手兼子役」と紹介されているのかもしれない。一般にもそういう認識かも。フィギュアスケートのトレーニングが子役としての表現の礎であるという印象も確かにある。きっと彼女が今後どの未来に向かって舵を切るかによって決まるんだろうね、プロフィールは。

 

彼女は実は四兄弟らしい。兄がいて姉がいて、みゆちゃんがいて、そして妹。この話を聞いて連想したのは、浅田真央ちゃん。最近姉の舞ちゃんが活動の幅を広げ、過去のぶっちゃけ話で話題を集めているのは周知のこと。ぶっちゃけ話の中で個人的にもっとも関心があるというか気になっているのは、彼女の過去の恋愛のことではなくて、妹真央ちゃんとの間にあった過去の確執。


浅田舞 子供たちに“金言”「大いに壁にぶち当たって葛藤して」 ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート

 

舞ちゃんと真央ちゃんのこと

舞ちゃんの人生に思いを馳せる。フィギュア選手として伸び悩みや苦悩を抱える時期がある。そして才能溢れた妹が背後から猛スピードで追い上げてくる。その足音を吹っ切ろうと、姉は目を瞑ったまま色んな道を走ってきたんだと思う。

 

そして去年、ソチで真央ちゃんは集大成の演技を成し遂げて、スケート選手を一時休場、アナ雪になぞらえたスケートショーで二人の間にあった確執はひとまず幕を下ろした。と思う。

 

http://tilda.jp/wp-content/uploads/2014/08/0828_06-520x245.jpg

まあ映画のヒットに見事にシンクロしたよね。

 

本田みゆちゃんを心配してみる

 うなんです。みゆちゃんとこの四兄弟もみんなスケートをやっているんです。そしてスケート選手としての大成を見る前に、すでに子役としてプロフェッショナルの仕事をしているみゆちゃん。このことは彼女の強い武器でもあり、なんだか諸刃の剣であるように思われてならないのだ。

 

この先彼女がスケート選手一本にシフトを傾けるのか、女優業と両立できる道を模索するのか、もしかしたら成長の途中で女優業こそがやりたいことだとスケートから離れることだってありえるし、どちらからも手を引いて別の人生を歩もうとする可能性だって、絶対にないとは言えない。

 

今からドキドキです

 いうことで、わずか10歳の彼女の人生に、勝手にドキドキし始めているおじさんなのであった。ちなみにここまで書いておいて実のことを打ち明けると、フィギュアスケートの世界のことはほとんど何も知らない。子役としての活動に関しても、ほとんど上記の動画を見ただけ。

 

今テレビでドキュメンタリー見たらどうしても書きたくなって書いたっていう。リアルタイムで番組見ながらね。書いた。番組では私が書きたかったことよりよっぽど、深いセリフとか複雑な表情とか親子の葛藤とか描かれていたのは分かっていたけど、あまり目を向けずに書いた。優先順位が間違ってる。

 

終わりに~今からみゆちゃんを応援しよう

 あこれだけ本田望結ちゃんの話をしたんだからもう、本田望結ちゃんを知らないとか読めないとか書けないとかいう人間は、いや、書けない人間はいなくならないかもしれないけど、平仮名で押し通してしまった分自分もこの先空で書けるのか分からないけど、少なくとも!

本田望結って生理的に嫌い」、なんて上辺だけで判断する人間が減ることを願う。彼女はすごい才能の持ち主だし、これからティーンネージという激動のジェネレーションで熾烈な戦いを繰り広げることは間違いないのだから。

 

 

 

ていうか10歳だったのかよ!!!

 

 

 

ウィキ見て初めて知ったわ。。。マジか。。。マジニワカ。

 

じゃあこんなこと書いてるおじさんは完全にロリコンってことじゃないか。。。

 

別にロリコンじゃないんだよ。。。