http://h7deand5eek.hatenablog.com/entry/2015/03/12/183024

「生き物の能力」を人間に実装させたい話


ベニクラゲ


ベニクラゲって老化した細胞を
若返らせることができるおかげで
捕食とかされない限り永遠に
生き続けられるってことで有名だけど、
この遺伝子を見つけて、なんとか人間に
機能を埋め込むことができないかな?

そうすれば、還暦を迎えたあたりで
若返りスイッチ発動させて、また
二十歳ぐらいの身体に戻れるって事だし。
どっかの機関で若返る仕組みの研究は
進めてるだろうけど、もしも人間への
移植が実現したら、人類が今まで持ってた
死生観ってものが相当変わると思う。

機能実装がダメでも、なんとか
有効な利用法を見つけ出してほしい。


ミドリムシ(Euglena)


ミドリムシ 高校生物実験


さすがに若返りの実現は難しいかもしれないけど、
ミドリムシみたいに「生命だけど光合成可能」
みたいな能力は欲しい。

ミドリムシは体内で養分を精製できるから、
水と太陽光があれば食事をしなくて済むわけで
食糧枯渇問題も一気に解決の方向に傾きそう。
その特性を利用して、抽出した養分を精製した
ミドリムシ製のサプリメントは存在する
けども、まどろっこしいから
人間の身体に直接その機能を実装してほしい。
なんかもう、テラフォーマーズの世界

ただし、光合成ができるってことは
葉緑素が備わってるってことなので、人間に
機能を実装したら肌の色がもれなく緑色になる。

もっとも「食事いらず」っていう
特性が優秀すぎるから、そのくらいの
デメリットはさして問題なさそうだけど、
日々の食事を楽しめなくなるっていうのは
地味に辛い所ではあるかも…。