http://h7deand5eek.hatenablog.com/entry/2015/03/12/183024
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルが四半世紀トップに君臨するワケ その1~桜井和寿はファンが嫌い?

リフレクション落選組が一言物申す

2014年は新ミスチル元年なわけよ

まあ、ちょっと聞いてよ。ミスチル論語らせてよ。今日はちょっと場末のスナックでオンザロック片手にママに愚痴こぼすような口調で書くよ。現実にはブラックコーヒー片手だけども。テーマは「桜井和寿はファンを嫌う」。これね。

 

去年さ、色々あったじゃない。まあ色々。週刊誌的なこと書きたくないからそのことを説明しようとはしないけど。ファンスピリッツとしてバンド内の人事よりも音楽や人間に関心を持っていたいワケ。だからゴシップライターみたいなことは書きたくないのよ。まあその辺は自分で調べて読んでよ。

 


「もう一度音楽シーンのど真ん中に」Mr.Children・桜井和寿が語った決意 - Excite Bit コネタ(2/5)

ポジ記事


小林武史からの卒業と1位陥落、Mr.Childrenが立てる新たな足音とは - Ameba News [アメーバニュース]

ネガ記事

 

1.ミスチルとファンとの距離とは

 最近はミスチルとしてのリリースがなかったり、当然ツアーもやんなかったり。で、何をしているかと心配してたらやっぱりサッカーやってたり。もうさ。放置プレイなのよね。ファンは。まあそれに慣れちゃってるファンもファンだけどさ。

 でもやつらってずっとそれでやってきてんのよね。放置プレイ。ブレイクした90年代半ばに活動休止。2000年代はのんびりリリース。ここんとこはサッカー一筋。ファンはいつもハラハラしたりソワソワして見守ってる感じよ。

 

2.テレホンショッキングに出てた時

 ファンを突き放してるって話なんだけどさ。Youtubeで見たんだっけな?桜井和寿ピンで出演して、タモさんと話してる動画。時は、かのアルバム「Atomic Heart」リリース前後(衣装と髪型で推測)。ミスチル現象とかいう言葉が躍って、メンノンの有名な芸能人ランキングでキムタクに続くくらいの勢いがある頃。タモさんと札幌の風俗界隈の話をずっとしてたからね。顔は爽やかなままよ。女性客は完全に引いてたけどね。

 

3.歌詞も顕著に

 「LOVEはじめました」なんてファンでない人が聞いたらビビる曲よ。一般の人にとっちゃ桜井和寿って、元祖塩顔イケメン、ってくらいのイメージでしょ?

 「犯人はともかくまずはお前らが死刑になりゃいい」っていう歌詞があんのよ。野次馬に対して書かれた歌詞なんだけどね。もうこの時点でやばい。もし桜井和寿が漫画家で俺が編集者だったら絶対差し戻すもん。「このセリフはNGだから修正して」って。でもこれでアルバム出しちゃってるわけ。かなりやばい。

 しかもこれ、ライブの定番曲なっちゃってるからね。お気に入りなわけよ。桜井が客に向かってこのフレーズ歌ってんの。もうはっきりとライブ見に来た客睨みつけて「死刑になりゃいい」って歌うんだぜ?きてるよね。完全に。やばい。

 

 


Mr.Children - LOVE はじめました - (an imitation) blood orange Tour 2013 LIVE - YouTube

おいおい表示されちゃってるよ。。

 

こないだのライブも

 去年の話に戻るけど、ファンクラブ限定ライブハウスツアーやったのよ。これもやばい。キャパが。おかしい。多分このライブに行けなかったファンは9割越すね。ヤフオクで何十万になったっけ?っていう。超プレミアムチケット。

 しかもそのライブでやった曲の半分が未発表曲。ファン全員知らない曲。最初狂ったように歓声あげてたファンが無表情になって聞いてた。ノリようがないから。

 MCもやばいよ。「あれ?チルファンってこんなにお行儀悪いっけ?」ってくらいファンが叫ぶ。完全に興奮しすぎ。熱狂というよりはパニックに近い状態。そしたら桜井も桜井で、そこそこ毒づいてた。塩顔イケメンが毒を吐き散らかしてた。まあ客をなじってた。「あれ?桜井のMCってこんなに攻めてたっけ?」ってくらい。来年でデビュー25周年。だけどまだ尖ってた。やばい。

 

2014→2015の出来事まとめ
  1. 2014ライブハウスツアー→ほとんどのファン締め出し
  2. 2015はアリーナツアー→だからなんでドームじゃないの?
  3. 映画リフレクション公開→アリーナツアーのネタバレ
  4. ニューアルバム→ツアー終了後にリリース

 

これだもの。もう完全にファンもてあそばれてるよ。気付いた方がいい。

 

http://pds.exblog.jp/pds/1/201308/25/08/c0023408_18452920.jpg

キングカズ

 

結論「もてあそんでくれよ」

 「桜井和寿はファンが嫌い」ってのは言い過ぎた。ごめん。「桜井和寿はファンをもてあそびすぎ」だった。いいよ。もてあそんでくれよ。暗闇を照らしてよ。「LOVEはじめました」とか、実際すげえ盛り上がるからね。

 あの狂気。あの目つき。「ファンに迎合するアーティストじゃなくてよかったな」って。思うよ。ファンを突き放して、走り続けて、ボールをキープし続けようとするから、ボールを奪いに行きたくなるんだよなって近頃は思う。唐突にサッカーに例えようとしたもんだから支離滅裂だけどね。

 

 そんなわけで段々破たんしてきたし、オンザロック口調も飽きてきたしコーヒーも飲み干しちゃったから終わりにします。あーすーっとした。タイトルにその1ってつけちゃったから、また折を見て続きを書こうという魂胆。ではでは。足音でも聞こっと。